えんとつ町のプペル光る絵本展

先週3/16日に続き、兵庫県は川西にまたお邪魔しに。

前回は西野さんの独演会で、今回の目的は今、開催してる光る絵本展@多田神社。

梅田から阪急電車で川西能勢で1度、能勢電に乗り換え着いた目的の駅「多田駅」に到着。

子供達は普段、線路の上を横断することがないから大盛り上がり!

ちなみに多田駅は無人なんで、「行き道は駅員さん聞いたらいいわ」てな考えは、僕が甘かったww

でも看板の説明通り、ひたすら真っ直ぐ歩くのみ。

ただ道幅が狭く歩道がないので、車道を歩く。

対向車とのすれ違いはムリで譲り合いが基本(車1台分の幅)今回は子供と一緒なんで、ここだけが唯一ストレスだった(*_*)

しかし多田神社は凄い立派な神社だった。城や寺仏閣は好きだけど「なんで絵と神社?」と思ってたけど、良かった!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

えんとつ町のプペル 光る絵本展

特殊なペンライトで白いボードを照らすと絵本と同じストーリーが浮かび上がり、これによって《絵だけに光》が集中できる仕組み。

それとペンで文字が浮かぶなんて子供も喜ぶね。

このシーンがやはり一番好きだなぁ、絵本でもドキッとして“うるっ”ときたからなぁー。

今回パネルで見たら、かなりヤバかった笑!!。

絵本とはまた違う、光が放つ絵の“チカラ”みたいなものが。

(僕も20歳の時に父親を亡くしてるからどうしても…)

それと下の動画に写ってる最後のこの絵、長女が言うまで意味を感じ取れてなかった。

『これ、目と目と口で、、、』

へぇー、顔(スマイル)だったんだぁ。

最後はプペルと一緒に記念撮影~。

光る絵本展も然る事ながら、多田神社のロケーションも素晴らしかった!

ではでは~

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、カラー&ヘアケア特集はコチラ→https://linktr.ee/hajimehair