2018 relesaeお花見

どうも大阪 心斎橋で美容師してる【デザインとは素材が大切♡】竹中です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

今回のお花見を通じて感じた事

今年も毎年恒例の社内のお花見を開催。

毎年近くの公園でブルーシートを広げて、買い寄ったピザや唐揚げお酒などを食べて呑んでなんですが、

今年はちと変化球。

系列店のイタリアンのお店を借りてみんなでエンヤコラ準備!

桜の木を買ってきて持ち込み(木の持込って初めて見たww)

バルコニーでは幹部のみんなが肉を焼いたり、社長にいたっては[揚げ専門]でフィッシュ&ポテトを料理してくれてた。(ありがたやぁ~ ありがたやぁ~)

そんな皆が動いてる中、僕はと言うと〈呑み食べ専門〉に特化してアシスタントや新入社員の子とワッショイ、ワッショイ!!

仲が良いスタッフ同士が集まって話すのも良いし、それについて何か指摘しようとも思わないけど、

会社の行事の一環なので「自分にも相手にもプラスの出来事」って考えたときに、僕は必然的に逆を行く。

特に入社して間々ない新入社員の子と話すには、この日はベストな絶好の飲みニケーションdayなわけで。

ちょいと話は逸れますが、僕はその昔25~30歳くらいの時ってむちゃくちゃ怖かった。

サロンワークに、外部活動にと中々忙しかったので、一定の緊張感を常に保っていて偏頭痛が常におきるほどピリピリしていた。常に眉間にシワが寄ってたらしい。

自分でお店をだしても同じで、それが原因で(多分)何人か辞めた。だから自然と怒るのを止めていった。

しかしそれに慣れると今度は“臭い物に蓋をするようになった” 

色々と相手を注意しない理由を自分で作っていた。難しく捻じ曲げて考えてた。

単純に逃げただけだ。

結果、それが5年も続いた。

だがもう止めよう。

昨日皆と(若い子と)話して思ったのは「社会人(接客業)としてきちんと緊張感(礼儀)を持たそう、導いてあげよう」と。

カットが出来て、SNSのフォロワー数が…

大事なのは分かる。ただやはり何よりも人間性だなと。これは急に身に付くものでも無ければ、元々持ってるものでも無い。

伝えられて身に付けるしかない。それも時間をかけて。

『ゆとり世代、今の若い子は、、、』

そんなもんもう関係ない。

それが先輩が必死になって教えてくれた事であり、次に僕たちが伝えて行かないといけない事なんだと。

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、カラー&ヘアケア特集はコチラ→https://linktr.ee/hajimehair

LINE@からもご質問承っております 友だち追加
出勤日程
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする☆

フォローして更新をGet♪ LINE@で事前カウンセリング&相談

プッシュ通知を受け取る
インスタ

Please enter an Access Token on the Instagram Feed plugin Settings page.