【アプリエミドル】こんな使い方を試してみた結果。。。

どうも大阪 心斎橋で美容師してる【デザインとは素材が大切♡】竹中です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アプリエ(ミドル)のあれこれ

今回の内容は美容師さん向けと言いますか、一般の方が読んでも分かりにくい内容です。

分かりやすくすると説明と補足等でトータル内容が長くなるので悪しからず。

では早速書いていきます、ただ今回はおもくそ主観で書いてます。

アプリエって3剤式じゃないですか?

  

15Lvなんかを実際使うとよく分かるように、最初の時間はかなりリフトし、明るくなりますよね。

PCパウダー効いてんなぁー!って(最初はチェックになるかとビックリしましたけど)

そこから更に時間を置くと色味がしっかり入り、赤・黄をキャンセルした明るい仕上がりになりますよね。

ただしっかり入る分、お客さんにあまり明るく感じてもらいにくかったりはする(「経過を楽しんで~」って最初に説明するけどね)

それと、次回来店された時に髪を見たら「思ってたより明るく(退色)なって戻ってきたな」って。

やっぱ髪、傷むなぁーって(ファイバープレックスとの相性どうなんやろ? 今度試してみよ♪)

ちなみに先日、カラーの放置時間中にヘッドスパを希望されて、何も考えずにOKしたらシャンプーから戻ってきたら根元の色味がぶっ飛んで、チェックなった。

ホントごめんなさい!!

見たときはすぐに意味が理解できなく、冷や汗ダラダラでちょいパニクッたけど冷静に考えたら、

削って入れて、頭皮にクレンジングジェルつけて、ゴシゴシ洗ったら「そらそうでしょうね!!」

以上の経験から、

  • PCを入れるとやはりダメージ気がになる
  • 色味がかなり濃い(直接染料でも入ってんのかな?)

やっとここからが本題です。

PCパウダーを入れない選択肢

ではこのミドルライン、濃さも十分あるし試しにPCパウダーをあえて入れずに通常のカラーとして使ってみた。

[before]は10~11Lvで、いつも5Lvのアッシュ系を使ってる方に、今回はBAの7Lvを使ってみた。

単純にサンプルが9、7Lvの2種類なのと、数回試してみて7Lvでも5Lvくらいの落ち着きを感じるから。(濃い!)

数回使ってみた感想は《濃いけど軽さがある》

僕は“濃さ”を優先してキャラデコ(中野)をメインに使ってますが、同じくらいもしくはそれ以上かと。

なるほどねぇ、カラーって面白いですね。

ではでは~~

自分を変えたければ行動力がとても大切と思ってます。

行動したなら笑うことも重要です。行動力の先に楽しさがあり、経験値がインプットされます。

しかし、自身の本質は変えれません

私は「0→1の閃きは苦手です」なので閃きは違う誰かに任せ、実現させるための行動や構築は得意です。

またチームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

最後に、縦に積み重ねていくのは素晴らしいことです。ですがそれを横に広げた方が、自分だけではなくお互いが、より強くなります。違うジャンルならそれは他にちょっと真似出来ない内容になります。今、SNS時代でそれが可能です。

オリジナルより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。一緒にワクワクを楽しみましょう♪

オリエンタルエンタメ会議