娘のヘアドネーション

どうも大阪 心斎橋で美容師してる【デザインとは素材が大切♡】竹中です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ヘアドネーション

あれはいつでしたかねぇ? ずいぶんと前の事でハッキリと思い出せないんですが。

バッサリ切った後に、なんとなーく伸ばし始めた髪の毛。

その、なんとなーくが『髪を伸ばして寄付したい』と気持ちが変わっていったみたいで、いわゆるヘアドネーションですねぇ。

その当時、ヘアドネーションのネーミングは聞いたことがあったけど知識しては「髪の毛を寄付するんでしょ?」くらいしか理解していなかった。

ただ寄付の基準の長さは31cm(今は15cmからでもOKみたいですが)

決意した日からと言うもの一切カットはせず、ずーーっと伸ばしっぱなし!

洗面台で髪の毛を梳した後に掃除しないから、白い洗面台に黒い髪の毛。

めちゃめちゃ目立つし、毛長さもあってかばっちりホラー的要素でめちゃくちゃ怖い…

でも伸ばす課程を身近で見てたから、「伸ばす」事の大変さや苦労が、今回凄く分かった。

最初に書いたように、いつ頃から伸ばしだしたのかは定かではないけど、つい先日長さを計ったら目標の30cmを軽くクリアー。

これはもう切るしかないねぇ。

そしてついに髪の毛を切る日を向かえた。

他のブログ見てたらこの辺りの説明はあっさりして、写真でパッパッーって片付けてるけど、

髪を束に分ける→長さを測る→ゴムで何重にかしてくくる。

これやってみて以外と時間がかかるし、ゴムでくくる時『痛い!』って何度も言われる。。。。 だから結構大変!

この動画見て気づいたけど、カット中は手元を見ていたから知らなかったけど、切られる前や切った後、笑顔だったのが意外でビックリした。

娘の次は、坊ちゃんもカットしてスッキリ♪

そして帰って晩ご飯の用意(たまに作ります)

今回はリクエストに応えて、【みぞれ鍋】

*大根をすり下ろすのは以外と好きです。

雪だるまも大根ッス!

想像以上に美味しかった!

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、カラー&ヘアケア特集はコチラ→https://linktr.ee/hajimehair