Candyえんとつ町店@滝山

こんにちはー、こんばんは

「さぁー、行くぞ!」

Candyえんとつ町店が1月7日にオープンするのは、西野さんや三浦さんのTLなどで事前に知っていて、

7日は月曜で定休日だったので完全行くつもりだったけど、当時起きたら体調がよくなくその日は断念。

それから約10日、やっとこの日が来たー!

ってところから本日のブログが始まりますッス。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Candyえんとつ町店

まずは気になるアクセス。

大阪(梅田)からの行き方のご案内ッス。

路線は阪急電車で途中、能勢電鉄に乗り換えなので切符を買うときは阪急ではなく能勢を選んでくださいねぇ。

料金は梅田→滝山まで¥460

途中、川西能勢口で1度下車し、能勢電鉄に乗り換えて、2駅。

Candyえんとつ町店に行かれた人の写真を見ていたら長閑な場所で、遠いと思いきや乗車時間は梅田から乗り換えしても約30分(阪急宝塚線の“急行”で)

30分だとブログ書いてても最後まで書けない間に着いちゃいます。(缶ビールは500mlより350mlがおすすめッス)

山登り好きの方は能勢電に乗り換え、終点の妙見口まで行くと妙見山ブログを楽しめますよ。

滝山駅

梅田から“ひょいっと”着きました。マジで近い!

ホームに降り立ち改札を抜け、いざCandyえんとつ町店に。

って下車駅までは調べていたけど肝心のお店の場所ってどこだろう?

改札を背にして左手は踏切、

右手は住宅地、正面は建物。

あれ? はて? この屋根なんだか見覚えあるなぁ!?

この建物の先を目を凝らしてよぉーく見ると、

あれ? はて? 待てよ!? なんだか見覚えのあるえんとつが! 間違いない!

改札を抜けて、徒歩30秒、着いちゃいましたCandyえんとつ町店に。

Candyえんとつ町店の店内にて

オーナーの三浦さんにご挨拶も早々に『良かったら2階も見ていいよ♪』ってことで階段を登り2階へ。

これまたカッコイイ!

奥に立てかけてあるのは西野さんが弾いてギターかな?

この時計もCandy♪

階段の横の棚にはオシャレな作品、三浦夫妻のイラストがディスプレイしてありました。

1階の内装&インテリアももちろんオシャレ!

2日前にVRの上映会でお会いした新城さんにもまさかの遭遇ww

電車の中で缶ビール(350ml)は飲んだけど田村さんラベルの瓶ビールを発見! もちろんオーダー。

フルティーで飲みやすく、これ女の人は絶対好き♡

昼時だったのでお腹も空いていたので軽食のメニューからチーズエッグトーストを頼むことに。

シンプルでどこか懐かしいを感じのトースト。美味しかったです、ご馳走様でした。(カレーをにしようか迷いましたが僕、お昼はいつもカレーなんッスよねぇ~)

その後も初めましての楠本さんや、先日、オンラインサロンで西野さんが紹介していたCandyえんとつ町店の近くにオープン予定のタコ焼き屋を初めになるお母さんの娘さんSさんとも偶然会えました(ミラクル!)

美術館予定地

その後、楠本さんに連れられ今後西野さんが建設する美術館予定地を一緒に見に行き、

線路横なので乗客から見えるッス(Candyえんとつ町店から徒歩1分!)

その後ももう一杯ビールを頂いてお店を後にすることに。

滝山→梅田

あっそうそう、大阪方向に帰りの方は能勢ではなく阪急を選んで¥460ッス。

(改札抜けて左手の階段ッス)

この子達は帰り道だから美術館が出来ていく姿が毎日見れるんだろうなぁー。そして開園したら感動してくれるのかな?

またまた経験値が増えました、出逢えた方々に感謝、感謝です♪

三浦さん夫妻、本日はどうもありがとうございました、そしてまた早めに帰って来ますねぇ~

ではでは~♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕には今後チャレンジしたいことがあります。

個で考えるより、チームで考えた方が更に新しい発想が生まれると信じてます。グループサロン「オリエンタルエンタメ会議」にて是非意見交換&色々と教えてください。

*ROM専用(読むだけ)で意見を出さなくて大丈夫ッスよ。

オリエンタルエンタメ会議

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、SNS→https://linktr.ee/hajimehair