専門学校の親友との言い合い。

おはようございますー、こんにちは、

最近、朝に川の畔にある遊歩道でストレッチをしています。ストレッチをしながら今日することを頭の中でぼんやり整理しています。

ただブログの内容をたたきで書き出したら、スマホ片手に同じところを行ったり来たり。

犬の散歩に来た人達には多分嫌われてると思います、竹中です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

専門の同期との対話

昨日は同じ歳の友達、亮介くんとの対話。

僕が美容科で、彼は理容科(床屋さん💈)数少ない専門の同期ッス。理容室のオーナーです。

彼もオリエンタルエンタ会議のメンバーで、今、僕がぼんやりと考えてる内容は知ってるので、時間を作ってもらい意見交換。

まだまだぼんやりと考えてる段階なので、不特定多数の公の場で内容は書けないんですが、その時期が来たら書きます。

警鐘を鳴らす

んで、話は戻りその内容に対してお互いの意見の違いで、初めて結構な言い合いになった

(数枚撮ったけどこんな写真しかない)

“初めて”ってのは、僕は昔から言い合いを避ける傾向がどうしてもあり、「ふむふむ」と聞き手に回る方が多かった。

んでも、反対意見に対して言い合いになるくらいが丁度いいと、ある時から思いだした。(通常の会話は穏やかッスよ😊)

そう、反対意見を伝えることで、また違う意見が返ってくる。またまた反対意見を。昨日はずっとその繰り返し。

だけれども、その反対意見を出来る限りクリアーしていかないと、後々それが落とし穴となり、すぐに埋めることが出来なくなる可能性がある。

なので、僕も“今の考え”は大切で、相手に自分の考えとして伝えるんだけど、それは“今”だけであって僕のために必死に反対意見を言ってくれるから必ず自分の考えをアップデートする(視野が狭くなってる証拠ですねぇ)

ありがたいッス。好きです!

賛同してくれるのはもちろん勇気になるけれど、反対意見は自分の考えの足りない部分を教えてくれる。それが相手に嫌われ覚悟なら尚更。

まぁー、しかし周りに人が居なくて良った。傍から見たら、ただただ面倒くさそうな奴がデカい声出して口喧嘩してるしか見えないだろうなぁww

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕には今後チャレンジしたいことがあります。

個で考えるより、チームで考えた方が更に新しい発想が生まれると信じてます。グループサロン「オリエンタルエンタメ会議」にて是非、意見交換&色々と教えてください♪

*ROM専用(読むだけ)で意見を出さなくて大丈夫ッスよ。

オリエンタルエンタメ会議

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、SNS→https://linktr.ee/hajimehair