グループサロン【オリエンタルエンタ会議】のオフ会

おはようございますー、こんにちは。

今朝起きたら何やら歯に痛みが。右上の奥の親知らずです。めっちゃんこ長い歳月をかけて、ゆ~くりと生えてきてます。

違和感を覚えた時からだと多分6年くらい経過してます。

この歳でまだ親知らずに悩まされるとはトホホです…

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

第1回オフ会の様子

先日は僕が主催を務めるグループサロンオリエンタルエンタメ会議(Facebookをプラットフォームとして利用)の初となる、第1回目のオフ会でした。

遡ること2ヵ月前、とある日メンバーと対話してた時に『他のメンバーとも話してみたい』と提案され、その時はピンとこず苦笑いで流してみた。

そもそもその時は10名も居なかったと思うので、心の中で「誰も来んでしょ…」って思ってましたから。集まったとして2~3人なら募集かけずに直接誘えば良いので。

しかし提案は有難いのでその後、数日間ぼんやりと考えてた時にある事を思うわけです。

今のメンバーの人数って、今だけなのでその“今”にそもそも価値があり、その後に人数が増えると、もう“今”ではなくなるなぁーと。

考えはまとまり数日後にグループサロンに投げてみました。そして6人から手が上がったのが約1ヵ月前。各自の予定を調整し、先日オフ会を開催。

僕、一応もなにも当事者なので失敗する訳にはいきません。僕の考える分かりやすい失敗とは『沈黙』です。

個室で大人の男7人の沈黙は地獄的な空間になります。それと少人数で喋れない人が出るのは、以ての外です。

であれば、

-スタートは僕が1人1人を紹介しようか?

-お題が無ければ議論も出来ないので僕の頭の中の事を最初に全て話そうか?

-いや、なんか教祖様みたいでヤダなぁ…

と、主催した事が無いので念の為に色々と考えては悩んでました。

そして向かえた当日。始まってみればお店に来た順に、お互いで自己紹介を兼ねて名刺交換してるし、なんのフリもなく会話が始まりだしてるわ(まだドリンク頼む前ねぇ)

なーんだぁ、イイ感じに始まって、ほっとした。このままイイ感じに流れて行きそうだなと。でも要所要所は抑えようと。

ただ冷静に考えたらそれもそのはずで、よく分からずの段階でグループサロンに参加してくれて、更にオフ会の時間を作ってくれた人達は、そもそも心配するレベルの人達ではなかった。

アパレル業界の悩みや課題や考えてる事、はたまた美容メーカーの課題や思いなど。誰かの1つの課題に対して皆んなで意見し、2転3転と。また次の課題や質問に対しても同じ様に2転3転と。

しかも皆んな一旦話し出すと会話が止まらんです。なんなら話してる上から被せる様に入って来ます。マジであっぱれです。沈黙の『ち』もでません(笑)

(玉子焼の上のカニをバーナーで炙るスタッフさん)

2時間制を軽く30分過ぎてやっとこさお会計を。

そして驚いたのがもう1つ。次の『第2回オフ会』の提案が飛び出す始末。

もうねぇ、2時間半じゃあ時間が足んないだと思う。

んで僕も「いいねぇ、 やろやろ! 6月は?」って言ったら即答で『遅い遅い、5月!!』って。

「えっ!? 早くない?」って言ったらまたまた即答で5月との返しが。

てなわけで5月に第2回オフ会やります。

ではでは~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕、1人では出来る事が限られています。ただそこにもう1人加わると出来る事が増えます。

更にチーム規模が大勢ならチャレンジ出来る内容が変わってきます。「個から集落の時代へ」

近い将来、美容師さんの働き方を変えたいと考えています。今、グループサロンメンバー30名と『シェアサロン』につい会議中です。関西在住の美容師さんで働き方、シェアサロンに興味のある方はコチラ↓

オリエンタルエンタメ会議

自分を変えたければ行動力がとても大切と思ってます。

行動したなら笑うことも重要です。行動力の先に楽しさがあり、経験値がインプットされます。

しかし、自身の本質は変えれません

私は「0→1の閃きは苦手です」なので閃きは違う誰かに任せ、実現させるための行動や構築は得意です。

またチームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

最後に、縦に積み重ねていくのは素晴らしいことです。ですがそれを横に広げた方が、自分だけではなくお互いが、より強くなります。違うジャンルならそれは他にちょっと真似出来ない内容になります。今、SNS時代でそれが可能です。

オリジナルより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。一緒にワクワクを楽しみましょう♪

オリエンタルエンタメ会議