Vol.10 【えらいこっちゃインターネット】

タイミング的にそろそろかなと思い、僕が主催してるグループサロン内に投稿している記事をオープンな場にアップしていこうと思います。

時系列でお届けしてまーす。

内容に興味、共感をいただけたら記事下にあるリンクアドレスから参加出来ます(無料っス)

では、どうぞ。

―――

1月31日

前回の23日に書いた、美容師の環境の変化①の続きです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

美容師の環境の変化②

【インターネットの普及】

カリスマブームはブームなので時代の変化と共に終わりを向かえます。

その後、小さな変化はあるものの最大の大きな変化はやはりインターネットの普及で、それもiPhoneを筆頭にスマホの存在です。

メジャーどころで例えるとmixiやアメブロ、中でもFacebookの登場で、それ以前と以降の状況が一変したのは皆さん、すでに体験済みかと。

美容師の環境がどう変化していったのかを簡単にまとめました。

↓↓↓

前回の内容で集客ツールは《雑誌と紹介》でした。しかしインターネットの普及と共に、《インターネット集客》に変化していきます。大手ではホットペッパーが有名ですねぇ。

ここで大きなポイントは「美容室、美容師が横一線になった」です。有名、有名じゃない、の差別化は徐々に崩壊していきます。

その後はデザインの勝負が始まりました。

当然、次の変化は[デザイン勝負]です。つまりどこにチカラと時間を美容師が注いだかと言うと[スタイル撮影]です。

美容師さん同士がFacebookなどのSNSツールで直接やりとりが出来き、技術やノウハウを今までより手軽に吸収出来てしまう。

*有名サロンに偏っていたお客さんがバラけだします①

それが当たり前になると、後にスタイルの差別化も難しくなります。

んじゃ次の差別化は、[値段]です。

リーズナブルサロンの登場、増加ですねぇ。結果、業界は値段を軸に完全に二分化されました。

*さらにお客さんがバラけだします②

今は「ハイトーンブリーチ」や「髪質改善」などよりその人にフィットするデザインでの差別化やメニュー化を展開することで、1人あたりの客単価アップに繋げます。

これから先は高単価サロンとリーズナブルサロンに更に二分化されると思います。

*さらにお客さんがバラけだします③

前回のポイントの変化について

①新規集客について
新規店舗数が増える(理由はまた説明します。)
インターネットの普及もあり、各サロンにお客様が分散

②指名売上げについて
技術や接客で固定客を掴むのが難しくなり、100万未満スタイリストが多い

③職業ランキングについて
ご存知の通り「美容師は大変、しんどい」などの理由で目指す人が激減

ざっと伝えましたが、偏りがあるかもしれませんが、ここまでが僕の知る業界の20年間の変化です。

引き続き、よろしくお願いします!

―――

【オリエンタルエンタメ会議】

内容の基本は僕、「竹中物語」です。
目標に向けて、今考えてることや悩んでることをメンバーの方とディスカッションしてます。

興味がある方はコチラ↓
https://m.facebook.com/groups/593393787786082?ref=bookmarks

自分を変えたければ行動力がとても大切と思ってます。

行動したなら笑うことも重要です。行動力の先に楽しさがあり、経験値がインプットされます。

しかし、自身の本質は変えれません

私は「0→1の閃きは苦手です」なので閃きは違う誰かに任せ、実現させるための行動や構築は得意です。

またチームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

最後に、縦に積み重ねていくのは素晴らしいことです。ですがそれを横に広げた方が、自分だけではなくお互いが、より強くなります。違うジャンルならそれは他にちょっと真似出来ない内容になります。今、SNS時代でそれが可能です。

オリジナルより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。一緒にワクワクを楽しみましょう♪

オリエンタルエンタメ会議