Vol.11 【働き方改革】

タイミング的にそろそろかなと思い、僕が主催してるグループサロン内に投稿している記事をオープンな場にアップしていこうと思います。

時系列でお届けしてまーす。

内容に興味、共感をいただけたら記事下にあるリンクアドレスから参加出来ます(無料っス)

では、どうぞ。


―――

2月6日

前回お伝えしたインターネット。

ご存じの通りインターネットは情報収集や、人との繋がりとか、もぉー凄く優秀です。

美容室で言えば、店舗詳細やスタッフ、ヘアデザインに雇用条件なども一瞬で得れます。

SNSやブログなどは今まで見えなかった(知れなかった)他店のやり方、考え方、特徴などの情報が可視化されることで他店との比較も始まります。
「働き方」然り、「時間の使い方」も然り。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

働き方を見つめ直すいい機会

現在、美容室はオーバーストアー状態で信号機より多いと言われる中、《労働時間や労働環境等》が問題視され、職業として選択する学生が少なく店員割れの専門学校もあります。

今後、少子高齢化で更に人数が少なくなるのは必然だと思います。

少子高齢化問題は避けれない現状ですが、【労働時間と環境】はなんとか出来ると考えてます。

『カットしてる姿がカッコイイ』とか、『笑顔で話してくれて嬉しかった』とか、美容師さんに憧れて美容師になった子や、これから目指してる子達に、何が出来るかな?と考えた時に、

まずは既存の美容師さんの働き方や時間の使い方を変えてみようと思い、「シェアサロン」の需要性や実現性などをずっと思考中です。

今までは手段しか伝えてませんでしたが、あくまでシェアサロンは手段の1つであり、これからの美容師さんの「働き方」を本質的に考えていけたらと思うこの頃です。

どうですかねぇ、美容師さんはもちろん、美容師以外の皆さんには美容師の働き方って、どんな風に映ってますかねえ?

―――

【オリエンタルエンタメ会議】

内容の基本は僕、「竹中物語」です。
目標に向けて、今考えてることや悩んでることをメンバーの方とディスカッションしてます。

▼興味がある方はコチラ
https://m.facebook.com/groups/593393787786082?ref=bookmarks

自分を変えたければ行動力がとても大切と思ってます。

行動したなら笑うことも重要です。行動力の先に楽しさがあり、経験値がインプットされます。

しかし、自身の本質は変えれません

私は「0→1の閃きは苦手です」なので閃きは違う誰かに任せ、実現させるための行動や構築は得意です。

またチームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

最後に、縦に積み重ねていくのは素晴らしいことです。ですがそれを横に広げた方が、自分だけではなくお互いが、より強くなります。違うジャンルならそれは他にちょっと真似出来ない内容になります。今、SNS時代でそれが可能です。

オリジナルより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。一緒にワクワクを楽しみましょう♪

オリエンタルエンタメ会議