Vol.14 【提案策を色々と考えてみた】

タイミング的にそろそろかなと思い、僕が主催してるグループサロン内に投稿している記事をオープンな場にアップしていこうと思います。

時系列でお届けしてまーす。

内容に興味、共感をいただけたら記事下にあるリンクアドレスから参加出来ます(無料っス)

では、どうぞ。

―――

2月16日

—————————–

【あらすじ】

[問題点]

サロンとして集客をかけなければ、そのうち顧客が減り長い目でみたらスタッフは辞めてしまうのではないか?

その時の僕の見解は以下の通りで、そもそも個人事業主なので、集客は個人でする事であり、会社として予算をかける必要はない。

とは言え、その後以下がポンコツながら考えた内容です。

—————————–

既存のサロンとは違い利用者の皆さんは、場所借り、フリーランスなのでスタッフによるメニューの値段設定や、各自の出勤日や出勤時間、利用用途がバラバラで違う。

[クーポン設定]

まずメニュー内容は同じでもAさんは¥5000でBさんは¥10000。

正規料金がそもそもバラバラなので新規用クーポンの値段設定が定まらない。

[フリー客]

次に指名なしのフリー客の担当者振分け問題。

当日予約の対応の難しさ。僕はここが1番懸念してる部分です。実際1年くらい委託サロンにいた時期があるので。

[サイト更新]

それと今は掲載したから来る時代ではないので、サイト更新頻度の問題など。

とにかく高い月額料を支払い、集客を会社が通常化するとリスクの方が多いと感じてます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

放置ではなく、提案はします

かと言って放ったらかしにしません。

例えば、個人で集客するのであれば、月額制ではなく成果報酬型のサイトならリスクや負担は全くないし、中にはチケット枚数と使用期間を設けて販売するサイトもあるので短期間集客であれば最適。

次に

①集客はしたい

②集客のためSNS等、日頃からアクションを起こしている

①②はクリアしてるけど、中々結果に結びつかないって方には外部講師を招いての『SNS集客勉強会』みたいなのは定期的にありだと思います。

あとはスタッフ同士がコミニュケーションで“横の繋がり”を作り、情報交換するためのレクリエーションの場、交流会イベントなどのスケジューリング。

ここまでが集客に対しての今のところの答えです。

どっ、どうですかねぇ?

実のところの本題は次からです。また書きます。

―――

【オリエンタルエンタメ会議】

内容の基本は僕、「竹中物語」です。
目標に向けて、今考えてることや悩んでることをメンバーの方とディスカッションしてます。

▼興味がある方はコチラ
https://m.facebook.com/groups/593393787786082?ref=bookmarks

自分を変えたければ行動力がとても大切と思ってます。

行動したなら笑うことも重要です。行動力の先に楽しさがあり、経験値がインプットされます。

しかし、自身の本質は変えれません

私は「0→1の閃きは苦手です」なので閃きは違う誰かに任せ、実現させるための行動や構築は得意です。

またチームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

最後に、縦に積み重ねていくのは素晴らしいことです。ですがそれを横に広げた方が、自分だけではなくお互いが、より強くなります。違うジャンルならそれは他にちょっと真似出来ない内容になります。今、SNS時代でそれが可能です。

オリジナルより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。一緒にワクワクを楽しみましょう♪

オリエンタルエンタメ会議