Vol.15 【パートナーとしての関係性】

タイミング的にそろそろかなと思い、僕が主催してるグループサロン内に投稿している記事をオープンな場にアップしていこうと思います。

時系列でお届けしてまーす。

内容に興味、共感をいただけたら記事下にあるリンクアドレスから参加出来ます(無料っス)

では、どうぞ。

―――

2月19日

—————————–

[あらすじ]

シェアサロンの場合、集客を会社で行うとリスクが大きく、やるなら個人でも出来るよ。

あとはスタッフ同士がコミニュケーションで“横の繋がり”を作り、情報交換するのも大事だよ。の続きです。実のところ本題は、、、

—————————–

『顧客が減って行ったらそりゃー皆んな辞めるで!』

その問いに対しその時の僕の答えは、

「それは仕方がなく、その考え方なら既存のサロンを辞めたらダメだし、オーナーなんだから個人集客は頑張りなよ」

「大体、フリーランスなんだしスタッフの入れ替わりに一喜一憂しとれない」です。

と、言いつつ、ずっと引っかかってました。

それで大きな【勘違い】であった事に気付きます、彼と言い合いしたからであり、感謝ッス。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

パートナー

自分の中での『フリーランスの定義』の決めつけが先程の発想に繋がったんだと思います。

「フリーランスだから、入れ替わりは仕方がない」フリーランスに対しての一般的な評価(常識)を見事に受け入れてしまってました。

「働き方改革」「エンタメ」とか言ってるのに、辞める原因が明確なのに放ってるなんてウンコです(汚い表現ですみません…)

では、本題に入ります。

[なぜ辞めてしまうのか?]は顧客(売上げ)が減ると手取りも減ります、生活にはお金が必要ですもんね。

ならば違うステージで活躍出来る場があれば残ってくれんですかねぇ?

もしそうならステージを作る必要があるんですよねぇ。

めちゃくちゃ簡単に伝えると、[一緒に面白い事しようぜ、パートナーです]

次の展開に僕1人で挑むより、プロジェクトチームで挑めたら尚更良くて、なんだか文化祭みたいで楽しいっス。

シェアサロンは一人一人が個人オーナーなので上も下もなくフラットな関係性です。

既存の会社や美容室の縦の関係ではなく、“横の関係” “横の繋がり”を利用者同士に大切に思ってもらえるよう働きかけます。もちろん僕ともです。

つまり、シェアサロンで働く皆さんに未来のプロジェクトメンバーになってもらえる可能性を作るって感じです。

お金はもちろんですが、【やりがいを1番大切にしていきたいです】

考え方甘いんだろうなぁー、でも頑張ります。何かいいアドバイスあればなんでも教えて下さい。

*先日、サロンで使えそうな『セルフレジ』を発見し、実際に会いお話を聞きました。システム等は完璧に近いものでした。

ちなみにお値段、240万でした(笑)

*これに関してはすでに作戦案はあります。

―――

【オリエンタルエンタメ会議】

内容の基本は僕、「竹中物語」です。
目標に向けて、今考えてることや悩んでることをメンバーの方とディスカッションしてます。

▼興味がある方はコチラ
https://m.facebook.com/groups/593393787786082?ref=bookmarks

自分を変えたければ行動力がとても大切と思ってます。

行動したなら笑うことも重要です。行動力の先に楽しさがあり、経験値がインプットされます。

しかし、自身の本質は変えれません

私は「0→1の閃きは苦手です」なので閃きは違う誰かに任せ、実現させるための行動や構築は得意です。

またチームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

最後に、縦に積み重ねていくのは素晴らしいことです。ですがそれを横に広げた方が、自分だけではなくお互いが、より強くなります。違うジャンルならそれは他にちょっと真似出来ない内容になります。今、SNS時代でそれが可能です。

オリジナルより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。一緒にワクワクを楽しみましょう♪

オリエンタルエンタメ会議