Vol.16 【美容業界の現状】

タイミング的にそろそろかなと思い、僕が主催してるグループサロン内に投稿している記事をオープンな場にアップしていこうと思います。

時系列でお届けしてまーす。

内容に興味、共感をいただけたら記事下にあるリンクアドレスから参加出来ます(無料っス)

では、どうぞ。

―――

2月25日

昨日、個人ブログに投稿した内容です。

http://hajimetakenaka.com/archives/12017
(良ければ先にどうぞ)

先日、初めての他業種交流会に参加したんですが、途中参加で既に顔見知り同士でグループが出来てて、自分から話しかけれませんでした。

個人ブログには『人見知り、大勢の場が苦手』と書きましたがその通りなんですが、次の日に理由を改め考えてみると、1つの答えが分かりました。

つまり【チャレンジしたい事に対して[覚悟]が足りてなかった】です。

もう一度と自分への戒めとして考え、ここに綴っておこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

美容業界の現状

お金、時間、やりがい

仕事する上で大切な3つだと思ってます。

このうち『やりがい』は本人のモチベーションで左右されるところもあるので一旦置いといて、個人では中々なんともならないのが、お金と時間。

雇用美容師の休日は月6日、拘束時間は12時間、3平均年収280万です。

自分のサロン(独立)を持つ事が1つの目標であり、環境を打破するためにも出店が相次ぎました。

結果、美容室は25万件というオーバーストア状態に陥りました。

コンビニが5.5万件、全国の信号機が20万機なので、いかに異常な数字かがわかります。

店舗数が増えれば淘汰も進み、2018年1~11月までに過去10年間で最多の86件が倒産、そのうち個人店が48件、近畿地方が最多の33件。(12月も含めると100件を越すかもしれません…)

シェアサロン

そんな中この2、3年で『フリーランス美容師』『シェアサロン』など、耳にする様になり東京中心に拡がりつつあります。

しかし大阪ではまだシェアサロンとして大々的に営業している箇所はありません。

以前にも書きましたが僕はシェアサロンを作りたいワケではなく、「美容師さんの働き方を変えたい」の1つの手段がシェアサロンだと思って下さい。

開業資金のための借入れの必要なく、自分のサロンの様な空間で、美容師さんとお客様がより満足してもらえる仕組みを作ろうと思ってます。

シェアサロンでは美容師の上下関係はなく、技術や情報などを共有する事で、互いに成長していくサロンを目指します。

つまり、美容師さんが美容師を楽しめる環境を、美容師さんが時間を有意義に使い、幅広く活躍出来るための橋掛かりになればと思っています。

頑張ります。

2018年 2月24日夜
今の時点ではまだまだ覚悟が足りていない。

—————————–

[追伸]

それと前回のオフ会の件、今月2/28で一旦締め切りますねぇ。参加希望の方は僕のLINEまで連絡下さい。

―――

【オリエンタルエンタメ会議】

内容の基本は僕、「竹中物語」です。
目標に向けて、今考えてることや悩んでることをメンバーの方とディスカッションしてます。

▼興味がある方はコチラ
https://m.facebook.com/groups/593393787786082?ref=bookmarks

自分を変えたければ行動力がとても大切と思ってます。

行動したなら笑うことも重要です。行動力の先に楽しさがあり、経験値がインプットされます。

しかし、自身の本質は変えれません

私は「0→1の閃きは苦手です」なので閃きは違う誰かに任せ、実現させるための行動や構築は得意です。

またチームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

最後に、縦に積み重ねていくのは素晴らしいことです。ですがそれを横に広げた方が、自分だけではなくお互いが、より強くなります。違うジャンルならそれは他にちょっと真似出来ない内容になります。今、SNS時代でそれが可能です。

オリジナルより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。一緒にワクワクを楽しみましょう♪

オリエンタルエンタメ会議