Vol.17 【会社内起業】

タイミング的にそろそろかなと思い、僕が主催してるグループサロン内に投稿している記事をオープンな場にアップしていこうと思います。

時系列でお届けしてまーす。

内容に興味、共感をいただけたら記事下にあるリンクアドレスから参加出来ます(無料っス)

では、どうぞ。

―――

3月6日

先日、社長との食事にて、

http://hajimetakenaka.com/archives/12049
(こちらの内容の続きです)

ここからは個人ブログには書かなかった内容です。

ブログに書いた通り、『手段』であるシェアサロンを作りたい件と会社内起業の件です。

当日、社長には僕が「何がしたいか?」の結果論(手段)だけを伝えました。働き方改革など(思い)は触れてません。

社長と対話して捉え方が違うと感じた点を2点ばかし。

まだまだ既存の美容師や社長の年齢の美容師はフリーランス美容師を別次元で捉えてて、悪いイメージで捉えてるとしたら、楽して儲けてるいい加減な奴等でした。(僕も10年前まで同じようは思いを抱いてました)

後、『集客どうするの?』発言も出てきました。

集客は皆さんに以前お伝えした通り、突破口が見つからない限り掲載料等でリスクの方が大きいと感じてます。

ただシェアサロンのメンバー同士でチーム化し、集客をうてるなら強味だと思います。なので0ではないかなと。

どうやらこれから社長にはフリーランスとシェアサロンの事を少しづつ理解してもらう必要がありそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

会社内起業

ブログには『財務などの数字や考えがまだ甘いからまだ伝える段階ではない』と書きましたがその事よりもむしろこちらです。

当日は会社内起業にも少し触れましたが、僕が個人会社を作り運営を行う案と、それとは別に今の会社で子会社を作り、僕がそこの代表を務め運営を行う案の2つを提案してみました。

どちらもメリットデメリット、リスクがありますねぇ、これに関しては本当に慎重に進めて行きたいです。

『僕が』も大事なんですが、それよりスタッフです。社内ではいずれにしろ初めての事例になるので、スタッフそれぞれ価値観が違うの意味でも影響はかなりあると予測しています。

大袈裟かもしれませんが、このまま変化がなければ既存の美容室は早かれ遅かれ数年後、『改革しての継続か、倒産か?』の2つの選択を余儀なくされると予測しています。

色々な事を考え、少しづつ前に前に頑張ります。

―――

注)この内容は3月ですからねぇ。

【オリエンタルエンタメ会議】

内容の基本は僕、「竹中物語」です。
目標に向けて、今考えてることや悩んでることをメンバーの方とディスカッションしてます。

▼興味がある方はコチラ
https://m.facebook.com/groups/593393787786082?ref=bookmarks

自分を変えたければ行動力がとても大切と思ってます。

行動したなら笑うことも重要です。行動力の先に楽しさがあり、経験値がインプットされます。

しかし、自身の本質は変えれません

私は「0→1の閃きは苦手です」なので閃きは違う誰かに任せ、実現させるための行動や構築は得意です。

またチームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

最後に、縦に積み重ねていくのは素晴らしいことです。ですがそれを横に広げた方が、自分だけではなくお互いが、より強くなります。違うジャンルならそれは他にちょっと真似出来ない内容になります。今、SNS時代でそれが可能です。

オリジナルより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。一緒にワクワクを楽しみましょう♪

オリエンタルエンタメ会議