Vol.18 【売上げ方法の観点】

 

タイミング的にそろそろかなと思い、僕が主催してるグループサロン内に投稿している記事をオープンな場にアップしていこうと思います。

 

時系列でお届けしてまーす。

 

内容に興味、共感をいただけたら記事下にあるリンクアドレスから参加出来ます(無料っス)


では、どうぞ。

―――

 

3月19日

 

『働き方を変える』を実現させる為に日々、少しづつでも前に進むようになんらしか考えてます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

売上げ方法の観点

 

今回はスタイリストとアシスタントと売上げについて少し書いてみます。



物販の売上げもありますが、美容室での粗利の割合はほとんどが技術売上げです。



その技術売上げを大多数を生み出してるのはスタイリストで、アシスタントではありません。

 

すなわちアシスタントの時期が長ければ長いほど売上げを生み出すことはありません。ちなみにアシスタントからスタイリストデビューするのに平均3年と言われています。僕は5年かかりましたが、当時は早い方だと先輩に言われました。

 

もし美容室を経営するなら、その部分に1つ焦点を合わせて作戦を練っていいかもしれません。

 

例えばスタイリストデビューが早ければ技術は荒削りになる可能性があります。

 

逆に遅ければスタイリストのお客様を技術アシストして間接的に売上げを生み出すことはあれ、やはり直接アシスタントが売上げを生み出すことは難しいです。

 

となると、技術が荒削りにならず早い期間でスタイリストデビューし、新規客に入客するのがベストですよねぇ。

 

そして今の時代ならレッスンモデル、集客はSNSで募集は可能ですねぇ。

 

「そうですねぇ、あれをこーして、これをあんなふうにしたら、多分1年でスタイリストデビューは可能かもしれませんねぇ」

 

勿論、サロンとして集客や顧客ターゲットのゾーンをどこに絞るかを考える必要があります。



『何を残し、どこをを変えて、何を捨てるか』ってのも時代性やニーズに合わせて再作戦を立てる時期に来てるんじゃあないでしょうかねぇ。

―――

 

【オリエンタルエンタメ会議】

内容の基本は僕、「竹中物語」です。
目標に向けて、今考えてることや悩んでることをメンバーの方とディスカッションしてます。

 

▼興味がある方はコチラ
https://m.facebook.com/groups/593393787786082?ref=bookmarks





自分を変えたければ行動力がとても大切と思ってます。

行動したなら笑うことも重要です。行動力の先に楽しさがあり、経験値がインプットされます。

しかし、自身の本質は変えれません

私は「0→1の閃きは苦手です」なので閃きは違う誰かに任せ、実現させるための行動や構築は得意です。

またチームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

最後に、縦に積み重ねていくのは素晴らしいことです。ですがそれを横に広げた方が、自分だけではなくお互いが、より強くなります。違うジャンルならそれは他にちょっと真似出来ない内容になります。今、SNS時代でそれが可能です。

オリジナルより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。一緒にワクワクを楽しみましょう♪

オリエンタルエンタメ会議