何か手伝えないかと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

先日、突然こんな内容をLINEで送ってみた。

送った相手は心斎橋スタイリストの藤本くん。

なぜに撮影日に同行しよう考えたのかと言うと、fbのタイムラインにインスタ経由してスタイルが上がってきて常に彼に思う事があるんです。

あぁぁ~惜しいなぁー。とか、もうちょいこうならなぁ…とか。

撮影頻度もコンスタントにしてるし店舗は違えど、撮影以外でも頑張ってるのは知ってるから余計に。

渡せるモノは全部渡そうかな?と。

*グループの人間だから素直にそう思えるんですよねぇ。

例えば彼が作ったスタイルに僕が手を加えて違いを比べてみたら?

なんか手伝える事はないかと。その辺を一度話ししてみようと。

で、昨日違うスタイリストのカメラマンをするとの連絡があり営業後に行ってみました。

PCモニターではなくカメラモニターをのぞき込む中年メンズ2人は、何も知らず通りがかりで見たらかなりキモイですねぇww

その後、スタイルチェック。

撮影の一連の流れやスタンスなど見させてもらい、最後に二人で話し、色々と彼の思やこだわりを聞いてみました。

これから僕のエッセンスも伝えていこうと思いま~す。

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、SNS→https://linktr.ee/hajimehair