決意が更に高まった日

いつかは来るその価値観

先日はスウィーツ男子会に誘ってもらい感謝感謝ですww

ところでタイトルにもありますが、決意とは何かと?

【自身の経緯】

前サロンで20代後半で役職がつき、30代前半で独立し3年前に色々な経緯がありreleaseと統合。

・役職に対してそれまでより更にサロンの事や、スタッフの事も考える様にアドバイス、指摘を受けるようになる。(もちろんクソほど怒らましたけどね)

・独立すると必然と更に広い視野に。例えば[お金] 運営、保険、借金、税金など。

【時代の変化】

この仕事はチームプレーが絶対と思う。

今は「自分がスタッフを引っ張ってる!」「自分が育ててる!」みたいなビッグプレーヤーで猪突猛進ガンガンタイプであっても確実に周りに配慮がいる時代。

ただ昔はガンガンだけで良かったんですがねぇ。僕の時代はそんな感じだったと記憶にあります。

なぜか?

単純です、周りの情報をあまり知れない。知れたとしてもせいぜい自身の友人関係のサロン情報くらい。

要するに比べる基準がなく先輩の教えが、振る舞いが定義になる。

教わる方は誘惑するものがなく一本のレールを必死進む事になる。

幹部で議論してても「あのサロンはこうかなぁ? これくらいはしてるから自分達はもっと」と想像するくらいで見えない相手と勝負してるみたいな感覚。

あの時代はガラ携、インターネットも今ほど普及してない、基本情報は紙媒体のみ。サロン名、住所、電話番号だけ。みたいな(笑)

今と比べると所詮、紙媒体の情報力などかなり薄っぺらい。

今は携帯一つで会社情報、例えば設立日とか資本金までも知れますもんねぇー。

まぁ~、あの時代はあの時代で良かった所はもちろんありますけどね。(話し逸れるので今回はなしで)

【価値観共有の勘違い】

多分誰しも自分の事ばかりで周りの事を考えていない訳では無い。

周りの事も「考える」為に脳を動かしていたはず。

ただ振り返ると圧倒的に自分ありきの発想と言うか、合ってる、間違えてるだけの判断なら自分の考えに近い価値観を合ってる、逆を間違えてると判断していたと思います。

最近よく分かります。価値観共有とは考えを「どちらか片方に寄せる」ではないと。

目指す目的に対しての色々な意見、方法を共有する事だと。

かと言って全て認め実行するわけではなく、その中でも選別は必ず必要。

【考え方の変化】

先日、二人に会い思いました。鉄兵ちゃんに関しては京都のサロンの店長を任される逸材なので既に一人前ですが、伊崎くんはこれからの逸材。

人材確保が困難な時代、来年グループには有難い事に新卒者が数名入社してくれます。

現スタッフ、これからのスタッフにどう接していくか?

これから彼らはどんな事をして行きたいのか? それを叶えてあげれる環境や手段。

彼ら彼女らにとって何か助けになれる事はないか?

自分自身の立ち位置から見えてくるこれからの課題に対して精進して行きたいと思います。

ちなみに伊崎くんとはこんなやつ。

鉄兵ちゃんとWordPressの話しになり盛り上がり出すと横で携帯をイジイジ。

何してんのか聞いたら…

無料の方に登録をしようとしてたw オンタイムで行動する早さw

それと別れた後のやり取り。

僕の刺激になる為、頑張ってくれようとしてくれるスタッフ。

彼ら彼女達の為に。

ではでは~~♪

今の自分を変えたければ行動力がとても大切だと思ってます、全ては行動の先にあり、経験がインプットされます。

しかし、自身の本質までは変えれません。

例えば、チームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

また縦に積み重ねていくのは素晴らしいことですが、それを横に広げた方が共犯者が増え、強いチームとなります。

さらに別ベクトルの思考のかけ算なら、他にちょっと真似出来ない内容になります。

オリジナリティーより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。

一緒にワクワクを楽しみましょう♪