解決を急ぐことが時に事故を起こしかねない

どうも大阪 心斎橋で美容師してる【デザインとは素材が大切♡】竹中です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

なぜ? イメチェンしたいのか?が重要

カウンセリング時にお客さんに『今日はめっちゃ切ります!』って言われたら昔は「えっ!? マジ!」ってドキドキしたもんです。

しかし今は、かなりニヤニヤしちゃいます。

と、言うのも自分ではニヤけてるつもりないですが、お客さんに指摘されます… 治りませんww

今回のお客さんは初来店でダブルカラー。

ブリーチでハイライトをガンガン入れて、一度シャンプーをし、色味を入れる。

[アッシュグレー]

*初来店の仕上がり。

彼女はお母さんのご紹介で初めて来てくれて、今回の来店で4回目。

しかし今回はロングだった髪を”バッサリ”切り、イメチェンを希望。

[before]

見ての通り、長さもそうですが聞くところによると、小さい時期からずっとロングで今まで短くした事がない。らしいᵒᵐᵍᵎᵎᵎ٩(⌯꒦ິ̆ᵔ꒦ິ)۶

仕上がり

カラーはボブでも立体感、オシャレ感をイメージしてバレイヤージュ・グラデーションをおすすめした。

22歳にして彼女の人生初のボブスタイルの完成です。

【カウンセリング】

カウンセリングってお客様の『こうなりたい!』を再現するための技術的な説明も大事ですが、

『切りたい!』までの心境の変化や、今の心情を聞き出すのも大切ですよね。

カラーなどもそうですが、心情を聞く事で最終の明るさ、色味って変わる時ありますよね。

僕も最近、カウンセリングを見直してる時期で色々と考える事があります。

僕自身、男なのでどうしても仕上がりイメージに対して、

技術的な解決方法が先行しがちですが、それ以上にお客様の《思いに対して共感》が必要だなと。

まだまだ精進します。

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、カラー&ヘアケア特集はコチラ→https://linktr.ee/hajimehair