メイク本

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

砂糖るき

最近アシスタントのシィに撮影モデルさんのメイクを任せてるのは何度かブログで紹介してるので、ご存じとは思いますが。

ビフォーアフターを写メってもらい、メイクスタッフに送り、解説付きで返信してもらい、やり取りする。

って事を通常化させてます。(まだビフォーを撮り忘れるので指摘しますが…)

何度かメイクをした中で最近シィの意見として出てくるのが、

『目が〇〇なので難しかったです…』

『〇〇が✕✕なので……』

「あったりまえだぁー! 正解ーー!!」

「可愛い子は死ぬ程ミスらん限り、可愛いわ!」

.。oO(ヘアスタイルも同じで、モデルさんのクオリティーやポージングがかなりフォローしてくれるケースありありよ)

そこで、とある本を進めてみました。

砂糖るきの変身メイク術。

その後ポチッたみたいで、すぐ届いてました。

僕もパラパラって見ましたが、

中々、面白いですよ。

そもそも僕達って、目の前に座ったお客様(モデルさんも同様)を必死で美しくするのが仕事と言いますか、美容師の全てと言いますか?

その方のコンプレックスを補ったりプラスに変える事が逆にオリジナリティーになると言いますか?

まぁー、色々と経験し考え、反省して成長して下さいなぁ。

(少し手が空いたら、すかさず読んでますww)

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、カラー&ヘアケア特集はコチラ→https://linktr.ee/hajimehair