メイク本

砂糖るき

最近アシスタントのシィに撮影モデルさんのメイクを任せてるのは何度かブログで紹介してるので、ご存じとは思いますが。

ビフォーアフターを写メってもらい、メイクスタッフに送り、解説付きで返信してもらい、やり取りする。

って事を通常化させてます。(まだビフォーを撮り忘れるので指摘しますが…)

何度かメイクをした中で最近シィの意見として出てくるのが、

『目が〇〇なので難しかったです…』

『〇〇が✕✕なので……』

「あったりまえだぁー! 正解ーー!!」

「可愛い子は死ぬ程ミスらん限り、可愛いわ!」

.。oO(ヘアスタイルも同じで、モデルさんのクオリティーやポージングがかなりフォローしてくれるケースありありよ)

そこで、とある本を進めてみました。

砂糖るきの変身メイク術。

その後ポチッたみたいで、すぐ届いてました。

僕もパラパラって見ましたが、

中々、面白いですよ。

そもそも僕達って、目の前に座ったお客様(モデルさんも同様)を必死で美しくするのが仕事と言いますか、美容師の全てと言いますか?

その方のコンプレックスを補ったりプラスに変える事が逆にオリジナリティーになると言いますか?

https://matome.naver.jp/m/odai/2142970282686928601

まぁー、色々と経験し考え、反省して成長して下さいなぁ。

(少し手が空いたら、すかさず読んでますww)

今の自分を変えたければ行動力がとても大切だと思ってます、全ては行動の先にあり、経験がインプットされます。

しかし、自身の本質までは変えれません。

例えば、チームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

また縦に積み重ねていくのは素晴らしいことですが、それを横に広げた方が共犯者が増え、強いチームとなります。

さらに別ベクトルの思考のかけ算なら、他にちょっと真似出来ない内容になります。

オリジナリティーより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。

一緒にワクワクを楽しみましょう♪