前髪のイメチェン大公開

どうも大阪 心斎橋 (南船場 )の【立体的デザイン美容師】release 竹中です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

前髪を切り終わるまでの工程

さてさて、前回投稿した、「突然LINEに連絡がありました」って内容で触れた前髪のイメチェンがどうだったかについてまとめました。

では前髪イメチェン、スタートです。

[before]

なるほどー、なかなかボサボサですねぇ、、、

長さはそんな長くないですが(でもアゴくらいはあるかな?)、問題なのは期間なんです。

人生において、前髪が長い期間の方が彼女は圧倒的に多いんです。

ある程度、事前のLINEでのやり取りで目指す仕上がりは決まってますが、最初に最終確認を含めカウンセリングし、いよいよ施術のスタートです。

[カラーリング]

最近は暗めのアッシュグレー系が多かったんですが、今回は前髪を作るので、明るさはキープしつつ色味は赤、黄身をキャンセルさせたクリアーベージュをセレクト。

使用した色味はプラチナブラウン、ラベンダー、バイオレット。

[カット]

レングスはキープで、今回は量感調整とメインの前髪。

では前髪イメチェン行きますー

[前髪]

1.デザインする奥行きと幅を決めます。

2.切る長さに設定した箇所を指で確認します。(まずは長め設定です。)

3.構えてー!

4.長め設定なのでブラントで一気に切ります。バスバス!!っと。

5.他の箇所も切り進め、

6.更に逆側も切り進み、

7.一旦長めに切り終わりです。

8.ここから調整しつつ理想の長さまで彼女の意見も聞きながら、数回に分け切り上がります。

9.一旦、完成です。

マジ切りでした。汗汗。。。

10.後はカールをつけ全体のイメージバランスに合うか試します。

うん、大丈夫そうですねぇ。次は撮影です。

[撮影]

[1スタイルめ]

[スタイリング]

[2スタイルめ]

[ムービー]

モデルさんが前髪カットの一連の流れを動画にまとめてくれました。

いかがでしょう? 2016年ラストに爆イメチェンになったでしょうか?

そうこうしてるうちに、今年も残すところ半分になりましたねぇー。

体調には気を付けてラストまで行きたいと思います。

では。

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、カラー&ヘアケア特集はコチラ→https://linktr.ee/hajimehair