Amazon

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アマゾンダッシュボタン

朝からいい記事を発見しました。

http://akane.website/2016/12/20/amazon-dash-project/

バーコードやマイクで注文するのも知りませんでしたが、もっと簡単な方法も。

ボタンをポーンっと押して注文完了。

便利ですよねぇー。

更に

我が家ではこのサービスが搭載された浄水器のブリタを使っており、蓋の開け閉めの回数をカウントして、フィルターの替え時になるとブリタ自身が替えフィルターをアマゾンで注文してくれます。

これまではお買い物は、お店に買いに行くものでしたが、ネットが普及して家でインターネットで買い物するようになり、そしてこれからは注文すらしなくなる…というのは衝撃じゃないですか!?買い物が大きく変わろうとしているのを感じます。

最初のスキャナーは商品探し&検索を排除しました。2つ目のボタンは、注文のみ。決済(お会計)を排除しました。そして最後のレプレニッシュメントサービスは注文すら排除しています。

便利になればなるほど、人が要らなくもしくは管理する少人数で良くなりますね。管理すらAIに任せると更に要らないですね。

http://akane.website/2016/12/20/amazon-dash-project/

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、SNS→https://linktr.ee/hajimehair