ホントに撮影初めての子はかなり難しい。何故でしょうか? forシンデレラプロジェクトVol.4

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シンデレラプロジェクト

1月は順調に週1ペースでシンプロ撮影してま~す。

[before]

今回のモデルさんは撮影経験が一回だけみたいで、全くカメラを見てくれませんw

緊張と恥ずかしさで無理らしいですww

なんと年齢を聞いてビックリ、19歳ですwww

.。oO(これはコミュニケーションをとり本番までにリラックスしてもらわないと)

[カラーリング]

明るさはあまり暗くせず赤味、黄色を自然にキャンセルさせるため、ラベンダーバイオレットを使う事に。

[カット]

来年成人式なので、もちろん伸ばし中でカットは最小限に。

ただアウトラインが前下がりなので徐々に修正していく提案と今回はサイド、顔周りをメインにカット。

[メイク]

赤リップだったのでオフしてもらい、大人っぽく少しヌーディなイメージでお願い。

[スタイリング]

[撮影]

やはり皆んな同じなんですが最初って難しんですよねぇー。

ポージング指定しても固くなっちゃうんですよ。

普段、撮影慣れしてるモデルさんに僕らはどれだけ助けられている事やら。

カメラを向けられるとダメみたいww

[仕上がり]

19歳、可能性いっぱいでこれからも頑張って!

自分を変えたければ行動力がとても大切と思ってます。

行動したなら笑うことも重要です。行動力の先に楽しさがあり、経験値がインプットされます。

しかし、自身の本質は変えれません

私は「0→1の閃きは苦手です」なので閃きは違う誰かに任せ、実現させるための行動や構築は得意です。

またチームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

最後に、縦に積み重ねていくのは素晴らしいことです。ですがそれを横に広げた方が、自分だけではなくお互いが、より強くなります。違うジャンルならそれは他にちょっと真似出来ない内容になります。今、SNS時代でそれが可能です。

オリジナルより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。一緒にワクワクを楽しみましょう♪

オリエンタルエンタメ会議