小学2年生のパーマ希望に【デジパ】で応える!

どうも大阪 心斎橋 南船場 の美容師、自称キャラデコ(中野製薬)マスターのrelease 竹中です。

いつも来てくれる小学2年生の女の子カノンちゃん(うちの子と保育園が同じ、小学校は別)

いつもはカットのみなので[パーマ]と予約表に書かれていたのでビックリ!

.。oO(へぇ~、どんなパーマをあてたいんやろ? 小2でパーマ? 早いなぁー。いや、そもそもうちの子は3歳であてたなww)

大人同様、ガチでデジタルパーマを施術

パーマをあてたい!って思いたったみたいで、実際どんなパーマなのかは考えてなく(特に写真とかもなく)

そうでしょうねぇ、全然OKよ~♪

ただリッジしっかりクリクリのカジュアルパーマでない事は彼女のファッションやキャラで想像は出来るので、任せてもらえる事に。

[before]

カラーダメージがないバージン毛でハリコシしっかり。

あたりにくく、ダレやすい。 OHー! 難しい~。

[ロッドオン]

初めての記憶に残るパーマが「デジタルパーマ」ってw

パーマ=線がぶらぶら~~。みないなww

[クーリングしての2液、ロットアウト]

しっかりとカールがつきましたねぇ~(ほぉッ!)

さて、いよいよ仕上げです。

イイ感じであたってるでしょ。

うんうん、可愛い! ゆるくふわっとしたパーマがあたりました~♪

最後に迎えに来たお母さんにドライ、カールの出し方をお伝え。 明日から頑張ってやってねぇ~

ではでは~

今の自分を変えたければ行動力がとても大切だと思ってます、全ては行動の先にあり、経験がインプットされます。

しかし、自身の本質までは変えれません。

例えば、チームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

また縦に積み重ねていくのは素晴らしいことですが、それを横に広げた方が共犯者が増え、強いチームとなります。

さらに別ベクトルの思考のかけ算なら、他にちょっと真似出来ない内容になります。

オリジナリティーより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。

一緒にワクワクを楽しみましょう♪