デジパで「パァッパァッ」っとイメージチェンジ♪

どうも大阪 心斎橋 (南船場 )の【立体的デザイン美容師】release 竹中です。

牛丼の「安い、早い、美味い!」 じゃあないけど、

「簡単 、早い、ダメージレス!」みたいな、そんなパーマがあればチャレンジしたいと思います?

うん、うん、そうでしょう?

『やってみたい♪』と勝手に聞こえた気になって話しを続けたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

デジタルパーマ

ドライ状態で、まずは復元水(仮)を根元、毛先の順に塗布。

*この怪しいお水の説明はまた違う機会に。

違うお客様ですがカラー後に撮った動画をどうぞ。

復元水(仮)で髪をジャブジャブとしっかり濡らし、続いてロットを巻いていきます。

巻き終わるとロット1本1本を線で繋いでいき、低温で熱をいれていきます。

10-15分くらい熱をいれて次にクーリング→パーマの2液→放置を経てロットアウト。

*ロットアウト状態。

*酸性水で乳化後→お流し→ドライ前の状態。

ドライヤーでしっかり乾かします。

ウェット時の細かかった(クリクリ)カールがドライの経過と共に、”ふわっ”と立体的に。

後はスタイリング剤を付けたり、スタイルや予定によっては付けなかったりと、ご自身のライフスタイルや気分によって変えて下さい。

*仕上がりが夜で、彼女は家も近く帰るだけなのでドライヤーのみの仕上がり。

ちなみにおすすめアイテムはこちら。

[ジェミールフラン アクアフォローピュレ]

軽めのウェット感やかきあげスタイルに。

[N.バーム]

天然由来100%のしっとりウェット系。

[二ゼル スウィングムーブ ヴェール]

ドライでライトな質感。

デジパおすすめランキング
1位 簡単にスタイリング。

2位 ふわふわ感、オシャレ感を出したい。

3位 巻きがとれやすい、ボリューム感。

*復元水でケアしながら、低温で出来る限りダメージレスにあてるデジタルパーマ、一度試して見る価値はありますよ。

ではでは~~

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、SNS→https://linktr.ee/hajimehair