【台湾のお客様】言葉が通じない事が、本当に為になっております。

どうも大阪 心斎橋 (南船場 )の【立体的デザイン美容師】release 竹中です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

台湾からお客様

お客様との共通語は「英語」

と言っても僕は話せません、カタコトレベル以下。終わってる笑笑

だから毎回カラーの色味や明度、パーマの動きやカールの強弱を決めるが大変…(お客様もね、ごめんねぇ)

上手く会話が出来ない状況でヘアスタイルを完成させるのってマジ難しい。

.。oO(うぉぉぉぉー 喋りてぇー! 意思疎通してみたい!!)

となると、後はに任せるしかない。ただねぇ感と言っても根拠のない当てずっぽうではなく、お客様の身振り手振り相手の表情や仕草から感じとってる。

だから会話が出来ないからってマイナスな事ばかりではなく、感じる能力は上がる。

それともう一つ、

雰囲気力

自分自身に雰囲気力が以前より身についた気がする。

僕の言う雰囲気力とは、例えば前髪を「隙間を開けながらランダムにあと1cmくらい切るねぇ~」って英語で言えないので、

「ちょっとだけ切るよ」って事を何とかして相手に伝えたいのでゆ~くりハサミを動かして、ゆ~くりと切る。

ゆっくり動かす事で慎重で丁寧かつ、切ってるのは少しだけよ!って理解してもらえたらなぁーと。

だからスピーディー、スローのメリハリを上手に使い分ける努力をしている。

そんなこんなで、今回は土曜にお1人、今日日曜に3人同じ時間にご来店。

皆さんカット、カラー、パーマ。フルモデルチェンジを担当させて頂きました。

そして土曜に来てくれた子が、何と復元ドライヤーを買いに今日来てくれたのは驚き!

*基本予約販売(たまたま在庫あり)

いつも最後はこんな感じ、写真、写真、写真ww

SNS、SNS、SNSww

言葉が通じないのに、わざわざ来て頂きありがとうございます。

ヴィヴィアンに限っては2ヵ月に1回来店。謝謝!!

ではでは~

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、SNS→https://linktr.ee/hajimehair