あなたにとって10年の歳月は長い、短い??

休日はハサミを包丁に持ち替える【料理美容師】release 竹中です。

今回は料理を作ってる過程やその時の写真はなく最初と最後のみになります。

単に撮る余裕が無かったのと、まともに書いたら記事内容がやたら長くなり、読者の方が途中離脱する可能性が80%以上はあるだろうと予想しました。

では早速今回の材料を紹介(全てでは無い)

材料が結構多いでしょ? 多い理由はあとで言いますが、冒頭で言った様に、この量の過程をいちいち撮ってられないし、単にこの量を手際良くさばく余裕がない。

とにかく準備は早くから。午前中にスーパーなどに買い出しに行き、昼過ぎに帰って来てすぐに調理を開始。

昼ごはんは食べず、調理しながら味見&余った材料を時折パクパク(当たり前ですがアルコール摂取です)

半分くらいのメニューを終わらし、後は食事が始まってから調理する。

僕は今回夕ごはん食べず[作る]に専念する。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

結婚10周年の為の【フルコース】

理由はこれです。

例えば、

「式を挙げたお店に行こうか?」

「いや、フレンチだから子供無理だわ。」

「そもそも子供はお腹いっぱいになれば、席でじっとは無理かぁ」

「でも特別な事はしてあげたいな、、、」

で色々考えた結果、「あっ!? 俺が作ったらいいわ!

しかし、サプライズなので奥さんには遊びに行ってもらう事に(本当の記念日は来週)

てな訳で【竹中フルコースを作る】って無謀なイベントを自ら考え出し、自ら望む事に。

【生ハムとアボカド&チキンカツとミニトマトのピンチョス】

【蛸とサーモンのイタリアサラダ】

【きのこと玉ねぎのクリームスープ】

(ちなみに写真は奥さん。これは途中で気付いたらしいw)

【フランスパン】

【濃厚カルボナーラ(子供達のメイン)】

【ばりうま! 300gサーロインステーキ(奥さん、肉好き)】

【いちごタルト、桃のタルト、フルーツクレープ包み(さすがに買った)】

何とか最後まで作りきれたけど、いつもよりは座ってる時間が長いから子供達はしんどかっただろうし、皆んな喜んで貰えたかはどうだろうww?? (自分の頑張りは関係なく、結局決めるのは相手)

ただ、まぁー2人の記憶に少しでも残ればいいかなぁ。

それと、長女は学校から帰って来た時に今回の内容を伝えた。その後、自分の部屋にこもったきりで全然出てこなく、話しに行くと『見んといてー、来んといてー。』って

ほぉー!これ作ってたんかぉ~、なるほど。

ではでは~

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、SNS→https://linktr.ee/hajimehair