前髪パーマは【マジパ】であてるのが、もはや常識だよ。

どうも大阪 心斎橋 (南船場 )の【立体的デザイン美容師】release 竹中です。

『あぁ~あぁぁ… 暑い暑い。。。』

『湿気で前髪がぺたんこになるなぁ。。。』

『コテで巻いてもすぐにカールとれるし。。。』

『でも髪質だから仕方ないっか?… でもなぁぁ。。。』

はい!その悩み解決させて下さい(自信満々に)

以前も記事にしましたが多分それ、前髪パーマで解決出来ます。
パーマって書きましたが、通常のロットではないですがねぇ。

*通常ロットとマジパの違いや、特徴などはこちらを

マジックパーマ

“うんちく”は↑の記事で散々偉そうに語ってるので、気が向いたら見て下さいなぁ。

では今回うんちくなどは省いてシンプルに工程から仕上がりまでを紹介する事に。

[before]

ビフォー、撮るの忘れた。言葉で伝えると「真っ直ぐでさらさらの髪質」

さらさらって聞こえは良いけど、人は無い物ねだりでさらさらの人にも悩みがあり、アイロンで巻いてもすぐにとれる。です(くせ毛の人からしたら『なんや!贅沢な悩みやなぁ!!』って絶対怒られるやつ)

マジックカーラーを巻き収めた場面からスタート。

マジックカーラー(パーマ専用)なのでゴムかけする事なく固定出来る、これが最大の特徴で最高の仕上がりをもたらす。

テストカール

2液(泡のやつ)

ロットオフ

薬剤をシャンプー台でお流し後(要はドライ前)

ドライ完了。

スタイリング。

って、工程を説明なく淡々と進めましたが、いかがですか?

普通に乾かすだけで、程よくボリューム&まとまり、毛流れが再現出来たと思います。

良き前髪Lifeを~~

今の自分を変えたければ行動力がとても大切だと思ってます、全ては行動の先にあり、経験がインプットされます。

しかし、自身の本質までは変えれません。

例えば、チームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

また縦に積み重ねていくのは素晴らしいことですが、それを横に広げた方が共犯者が増え、強いチームとなります。

さらに別ベクトルの思考のかけ算なら、他にちょっと真似出来ない内容になります。

オリジナリティーより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。

一緒にワクワクを楽しみましょう♪