ニニウキャンプ場Vol.2@北海道

海が大好きな、山より海派をアピールしてるつもりの【山登り美容師】release 竹中です。

ニニウキャンプ場2日目

早く寝ると目覚まし無くても5時くらいに自然と目が覚める。

次にテントを出て辺りを歩きたくなる。これも僕にとってはごく自然な行動パターン、朝の見回り的なww

ただキャンプ場なんて遊んでるか食べてるか、このどちらかだと思う。だから起きたら食べる。

これもお義母さんが用意してくれて材料でホットドッグを作る。

つぅーかぁ、北海道、キャンプ場、予想を遥かに超えて、

びっくりするぐらい寒いーーー!!!!

「涼しい」ってそんな心地よさげではなく、単純に寒い。

朝晩は長袖の上にシャカシャカを着ないと無理なレベル。

当然、下は長ズボン。

それとちょっと夜に雨が降ったせいもあるけど、朝露もかなりのレベル。

今回、キャンプの用意は不安もあったので、色々と想像してメモにも書き出し、「まぁーほぼ完ぺきだろう」と。

結果から言っちゃうと完ぺきだった、北海道以外では。。。

芝生、ふかふかして気持ちイイんよねぇ~。ペグも打ちやすいんよねぇ~。

ただねぇ、芝生。。。それが逆に裏目に…要はこれ↓

みんな履いてた長靴ーーー!!

そんなもん想像出来るかぁー!!

*ちなみにサンダルだと気温が低くて指先が冷たくなり無理。

とにかくスニーカーにラップみたいな??なファッションで乗り切ってみる。

気を取り直し、奥さんの要望の釣りをしに(釣りに興味あるとか、今回初めて知った)少し離れた川を目指す事に。

ネットで川があるって知ったみたいで、ブログでニジマスが釣れるって更に知ると、急遽竿を買ったみたい(しかも渓流用)どんだけ行動派だよ。

3~40分くらい投げ込み『ここのポイントじゃあ無い!』って事で移動。

ちなみに言っておくと、僕は釣りは苦手だ。仕掛けなどの細かい作業が無理。

まぁー、更に場所を変え、1.2時間くらいしたけど、そう易易と魚もアホじゃあないので簡単に釣れるわけなくタイムリミット。

で、先程の方程式。[ただキャンプ場なんて遊んでるか食べてるか、このどちらか]の食べる事に。

コーンと昨晩の具材の残りを合わせて、カレーに。

この時点で食材は無くなったので昼食後、車で約20分、買い出し&お風呂の為、一旦キャンプ場を離れる事に。

そうそう、このニニウキャンプ場には風呂が無い。以前は管理棟にあるシャワー室を利用出来たみたいだが今は”節水のため”みたいで利用不可(てか、節水のためって何だよ! そんなもん最初から予想出来ただろう)

前日は夕ご飯後、すぐに寝たから風呂が最高に気持ちイイ!

その後は戻って、早めの夕ご飯に。メニューは焼きそば。

自然の中で食べる料理は何でもマジ、最高に美味い!

では、また明日~

今の自分を変えたければ行動力がとても大切だと思ってます、全ては行動の先にあり、経験がインプットされます。

しかし、自身の本質までは変えれません。

例えば、チームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

また縦に積み重ねていくのは素晴らしいことですが、それを横に広げた方が共犯者が増え、強いチームとなります。

さらに別ベクトルの思考のかけ算なら、他にちょっと真似出来ない内容になります。

オリジナリティーより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。

一緒にワクワクを楽しみましょう♪