「ちょっとお客さん、まだ諦めるの早いかもよ?」

どうも大阪 心斎橋 (南船場 )の【デザインとは素材が大切♡】release 竹中です。

突然ですが「ボブってどんなスタイル?」って聞かれたら頭ん中でどんなボブを想像します?

例えば、ショートぎみのマッシュボブ?

安定感のあるフラットボブ?

またはもう少し長めの外ハネボブ?

って「ボブ」1つとってもレングス、フォルムにより様々なバリエーションがあり、実際に質問したら人それぞれのボブがあるだろうなぁと。

色々なボブがある中でも今回は前下がりボブの特徴についてちょっと説明する事に。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

前下がりボブ

前下がりボブって、アウトラインが襟足からサイドに向かって長くなり、

もちろん表面やミドルセクションもバックからサイドに向かうほど長くなる。

仕上がりの長さやトップの長さなどで、スタイリッシュからフェミニンまで色々なバリエーションが作れる。

と、まぁー簡単に説明するとこんな感じ。

んで、ここからが少しだけ重要なだけど、前下がりのボブって後頭部のボリュームって大事でしょ? ボリュームと言うかナチュラルな丸み。

例えばショートからロングまで様々なレングスがあるけど【ナチュラルな丸み】が最も重要なスタイルってボブだと思うんです。

それと前下がりボブって、スタイリング時に自分で鏡ごしに正面から見た時に、当然後ろ見えないでしょ?

見えないから後ろがどうなってるか確認しづらく、手も動かしづらい。しかも”ふわっと”乾かさないと毛先がハネやすい…

ここまで読んでたら『それって何か自分でするの難しそぅ?』って。

でもね、でもね。いやいや、

前下がりボブって襟足は短いからスッキリだし後頭部もボリューム出しやすいし、サイドが長めだから小顔効果あるし、片方を耳にかけたら色気あるし。と凄く色々と魅力的なポイントが多いスタイル。

問題なのは、ドライのやり方や丸みの再現力

これさえ上手く出来たら毎日がHappy~♪の予感しません?

でもそれってアイロンやカーラーだと丸みやボリュームと言うか、クリクリなカールになる… どうしよう。。。

どうしましょう!? ではこちらを↓クリック☆

更にこちらも続けて↓をクリック☆

どちらともの動画を見たあとに『へぇー! カールドライヤーって簡単♡ 欲しい!』

そんな方は「買って下さい」どうかこちら↓をポチッと。

https://line.me/R/ti/p/%40kvg6476r

LINE@登録後に予約注文(只今、2ヵ月待ち)が出来ます笑笑

15700+tax

[復元カールドライヤー参考記事]

ではでは~~

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、SNS→https://linktr.ee/hajimehair