年配のお客様にも【マジックパーマ】がおすすめな理由

どうも大阪 心斎橋 (南船場 )の【デザインとは素材が大切♡】release 竹中です。

以前投稿した「前髪」のマジックパーマの記事がまだまだ見られてるなぁー。

*興味がある方は右下の[サイドバー]をポチッと。(今のところランクインしてます)

付け加えると、顧客さんからも問われる事も多くなり「あっ! 見てくれてんだ⤴︎⤴︎」って嬉しくなります。

今回はトップのボリュームの再現だけど、実はそれもマジパとの相性がいい。

けど、どのレングスにも対応出来るって話しではなく、トップにある程度レイヤーが施されているショートやショートボブに最適です。

before

お客様データ
・60代前半

・来店頻度は2ヵ月に1回

・来店毎にパーマを希望

・ボリュームが出にくい

・年齢とともに立ち上がりにくい

・レイヤーありのショートボブで、毎回伸びた分をカットして調整

以前も書いたけど通常ロットだと本当の意味で根元からの立ち上がりは無理。

いくら伸びた分の毛先を切っても2ヵ月に一度パーマをしたら、クリクリのパサパサになる。

更に付け加えると、髪も年齢を重ねるとやがてエイジング毛になり、ケミカルダメージではないのに水分保持力が減少し、パサパサになる。

だから次に考えたのは、2回に1回は毛先を外して(あてない)パーマをする事に。これでクリクリ&パサパサは解消されるはず。

けれど問題は思った様なボリュームにはならず、根元からパーマがあたってる感じには見えない。

では、髪のために2回に1回はパーマをお休みにするかな?

ってな場面ってサロンワーク中にありませんか?

トップ中心のマジパ

トップに自然なボリュームが出て、

毛先から巻き込んだけど、毛先は強くなく自然なカール感。

施術バリエーション
①通常ロットで毛先から全体にパーマをあてる

②マジパで今回みたいにトップ周辺に、毛先から根元中心にあてる

③、②の条件で更に毛先を外時根元中心だけあてる

色々なやり方があれば、お客さんの希望に応えれますねぇ~♪

良きパーマLifeを~~

今の自分を変えたければ行動力がとても大切だと思ってます、全ては行動の先にあり、経験がインプットされます。

しかし、自身の本質までは変えれません。

例えば、チームで挑めばお互いの得意分野をブラッシュアップ、足りない部分はフォローし合えます。

また縦に積み重ねていくのは素晴らしいことですが、それを横に広げた方が共犯者が増え、強いチームとなります。

さらに別ベクトルの思考のかけ算なら、他にちょっと真似出来ない内容になります。

オリジナリティーより、「かけ算の法則」で発想出来る自分になりたいと思います。

一緒にワクワクを楽しみましょう♪