本屋と【本】のあり方

どうも大阪 心斎橋で美容師してる【デザインとは素材が大切♡】竹中です。

当初、キングコング西野さんのビジネス書【革命のファンファーレ】を買ったぞ!

ってな内容のブログを書くつもりだったのが、僕が自分のブログ内で今まで西野さんの事を1度も紹介(書いた)した事がなかったので、

突然「本を買ったぞ!」ってブログで紹介されても、

『あっそ…』ってなるかな?と思い、そんな内容のブログを昨日は書いてみた。それがこれ↓

昨日書いたそのブログの最後に、

《その後に何件か本屋を巡ることになったんだけど、そろそろ今日は書く時間が無くなって来たので、その〔本屋〕について次回書こうと思います。》の続きです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

本屋さんも色々

いつも行く本屋は仕事場から近いって理由だけです。特にそれ以上の理由はなく、ただ近いだけ。

発売日の初日、仕事終わりにダッシュで革命のファンファーレを買う気満々で行きました。

もちろんありました。

もちろんあったんですが、何でしょうこの違和感…

あれ? 今日、発売日だよね?

西野さんのブログで見かけた、こんなのを想像してました。(まぁー、これはさすがに凄いですが)

*紀伊國屋書店新宿本店

何だ!? すでに前からここに置かれてて、後から発売された他の本によって埋まってる感じは?

まぁー、とにかく本はあったので早速に買うために、レジに向かうと本を手に取った次の瞬間、

衝撃の事実が!!

はぁへぇ!? なんぞやぁ??

もう一度”そぉ~っ”と本を戻して置いてみると、

笑笑 おい! マジかぁ!! マジなのかぁww!!」

1冊しかなく、後は即席の型紙の箱って、、、

「いや、待てよ。あっ、なるほど! 発売前からかなり話題になってるし、今日が発売日だから売れに売れ、最後の1冊ってことかぁ⤴︎⤴︎ なるほど、そうかぁそうかぁ~♪

僕は、本は本屋で実際に手に取って買いたいので、発売日に買えて、マジ! ラッキーではないですかぁ!

いや、待てよ。ただ、でも、この違和感はなんだかなぁ…

そう言えはこの本屋、【人生の勝算】を違う予定の時に”ふら~っ”と見に来た時は無く、

それから少し経って(多分1ヵ月後)来てもやはり無く、店員さんに聞いて状況を調べてもらったら、

店員さん
あぁぁ~、今、在庫切れですねぇ

、、、

、、、

、、、

.。oO(笑笑 ウソつけー! 無いだろ、1度も取扱い無いだろww )

*もちろんこの日も無いww

とは言え、時間もギリギリで閉店時間も迫ってるから、この本屋で買っといた方が安全だけど、ちょっと近くの本屋さん数件廻ってみる事に(もちろんダッシュで)

BOOK1st

ビジネス書コーナーが入り口すぐに設けられてて、すぐに目に付く。

更にもう一軒、

スタンダードブックストア心斎橋

本屋に直接通じる階段を降り、

フロアに入った左側に、

ドドーンっと!!

こちらはサイン会やトークイベントもしてるから、これくらいの扱いは当然なんだろうなぁ。

今回で分かったのは、本屋によって【本】の扱いはそれぞれで、本そのものと言うより得意と言うか、本屋それぞれのカラーがあって。

例えば、ここの本屋はビジネス書のジャンルは色々置いてあるとか、この本屋は変わった写真集が色々置いてあんなぁ~みたいな。

ただこれはないだろう笑笑!!

怒りもしくは悲しみしか起きないわ!

値段は同じだけど、せっかく買うなら気持ち良く買いたいしねぇ、本屋さんも選ぶべきだと思い、

同時に僕ら美容師もお客さんから、より選ばれるためには?ってのをもっと考えないとなぁーって。

ではでは~~♪

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、SNS→https://linktr.ee/hajimehair