さて、アナタは今からどんな思いで仕事をしますか?

どうも大阪 心斎橋で美容師してる【デザインとは素材が大切♡】竹中です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

不透明だった部分に【色】がついた

「しんどい」

「だるい」

「やりがいがない」

仕事に対してこんな風に感じてる子はこのまま読み進めて欲しいなぁーと。

これから仕事に対しての価値観が変われば良いですねぇ。

仕事と休日

休みの日に自分のやりたい事(遊び)をする時って事前に計画を立てますよね。

【何時に、何処に、何を、誰と(1人)】

考えてるだけで楽しくなるし、当日の朝は「さぁー1日の始まりだぁー!!」ってな具合にウキウキしますね。

一日を自分の好きなように考えて、自由に計画するっていいじゃあないですか。

更に1人で行動する日は、自分本位に予定の変更が可能。

だって出掛けてる途中で次に予定してる事が、めんどくさくなったら止めたらいいんですから。

ただ休日でもちょっと面倒くさいのは人との待ち合わせの日。自分達で計画しておきながら、いざその日を迎えると憂鬱になることってないですか?

なぜ憂鬱かと考えたときに、答えとして浮かぶのは待ち合わせ場所や時間を【守らないとダメ】だから。(かなり極端な捉え方です)

変更やキャンセルが容易ではない。むしろドタキャンなんてもってのほか。相手を怒らしかねない。。。

休みの日でも、誰かと(何かを)約束をしてしまうと【守らないと】が優先されるので、1人の方が気楽だし、その日の心情でいくらでも変更が可能。

それと、自分の計画した通りに事が進んだら満足だし、楽しいし達成感もある。

一方、仕事となるとどう?? 

出勤時間は決まってるし、予約時間枠の中でお客さんの要望に応えヘアースタイルを仕上げる。

もちろん仕事場では先輩後輩の上下関係も存在するし、決まってるルールの下行動しなければいけない。

美容師として〈好きな事〉を仕事とはしているが、決して自分の〈好きなように〉はしていない。

仕事って、色々と【守ること】が多いんですよ。

そんなこんなで、仕事の朝って体も気持ちも”だるい”っ思ってしまう人って多くないですか?

キレイごと言うつもりもないので僕は”だるい”に一票です。

満たすと満たされない

ここまで読むと休日は好きな行動が出来きるので、自分の『やりたい事』を満たせる日。

一方、仕事はそう言う訳にはいかない。やりたい事を満たせるどころか、『守らないといけないことだらけ』

じゃあどうしたら仕事に対して”だるい”ではなく思えるのか?

これは僕が導き出した1つの原動力です。

では思い返して見て下さい。休日はどうでした?

1日の楽しいスケジュールを考え、自分本位に行動が出来き、よって満足を獲れる。

けれどもこれ即ち、満足の対象が全て【自分】なんですよねぇ。

だから結局は満足指数は自分が決めてるんですよ。 だけどその日限り獲た満足ってのはそう長続きしない。

結局、それって嬉しいのかな? 所詮は同じ事(自分満足)の繰返しで終わりはないでしょ。

片や仕事の満足は自分が決める事ではない。では誰が決めるのか?

答えは簡単ですねぇ、お客さんです。

もっと大きな括りにすると『相手』です。

お客さん(相手)に『ありがとう』の一言を言ってもらえたら嬉しいですよね?

その『ありがとう』に僕らは心が動くんですよねぇ。

自分本位では到底埋まる事のない満足感は結局、他人から言われる『ありがとう』の一言が唯一、自分に対して与えられる満足なんです。

だから毎日、「今日もお客さんに『ありがとう』を言ってもらおう!」

これが僕の仕事を朝から楽しめる理由です。

前回、自分の誕生日の日に、社長と仕事の打ち合わせの中、何気ない会話で改めて気づき直した。

いつの間にか《仕事=生活》に変わってしまい、忘れてた感覚。長く深いトンネルをずーっと歩いてる感覚です。

毎日の[しんどい]がやっと楽になった日だった(良い誕生日プレゼントでしたww)

もはやブログやインスタなどSNSはマストですが、人の原動力の本質は『ありがとう』 そんなとこだと思います。

さて、アナタは今からどんな思いで仕事をしますか?

ではでは~

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、SNS→https://linktr.ee/hajimehair