【アプリエ・アウトバス】トリートメントに続きアウトバスも登場

どうも大阪 心斎橋で美容師してる【デザインとは素材が大切♡】竹中です。

情報解禁は年明けって事でこのタイミングで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

APPLIEブランド

前回紹介したアプリエのトリートメントに続き、今回は〈アウトバス〉の使用感を紹介。

ミルクとオイルの2種類

内容成分は同じでオイル、クリームかの形状が違うだけみたいです。

頂いた資料を確認し、内容成分はと言うと、、、

容器もそうですがまだまだド・サンプル状態(段階)なのでまともな資料すら仕上がってないらしいです。

そんなこんなで、2つのそれぞれの使用感を書いてみた。

[2つに共通して良い点]

まず初めに香り、イイです!

前回のシステムトリートメント同様にライトでスッキリとした印象です(決して甘くない)

僕は香りをもっとも重要視します。メーカーの方に商品説明されてる時から、本人に断りなく蓋をクルクルって勝手に開けて香りを確認します。

その時点で印象が悪ければ、話半分くらいでしか聞いてないです。

それと髪につけてた時の馴染みもスムーズです。

改善点は質感ですね、オイルとクリームの質感の違い(軽さ)はあれど、両方かなり重い!!

髪につけた時ってよりも、髪の乾きにくさやドライ後の手の残り具合がベタベタと。

オイルに至ってはドライ後にカットしようものなら!指が滑る、滑る、結構滑る。

他社を引き合いに出して悪いが、(比べやすいと思うので)モロッカンオイルは容器を動かしたらドロっとしてるから一見、質感は重そうに感じるが実は以外と軽い。

その上、いいバランスでしっとり感を感じれる。

今回の商品のコンセプトうんぬんかんぬんは知らないが、香りや操作性はともかく、質感は改善した方がいい。

しかし、乾燥毛や多毛、ハイダメージ毛の方はおすすめかもしれない。けど状況をかなり選ぶのでピンポイント狙いならOKかな?

ただ逆の発想で、これくらい重いトリートメントはあまりなく珍しいのでオイルの質感はそのままで(重いままで)クリームを極端に軽くしつみてもいいかも?

クリームとオイルの差があまり感じにくいからねぇー。

分かりやすい違いがなければ2種類を店頭に並べることは難しいですねぇ。

いずれにしろ、[質感]を改善して欲しいな。

[アプリエ]が認知されてるだけに大事に行きたいところだけどねぇ。

今回もあくまで僕個人の主観ですので、実際必ず試してみ下さいねぇ。

ではでは~

はじめまして、大阪 心斎橋にある美容室 releaseの 竹中大です。【デザインとは素材が大切】をコンセプトに・デザイン・ケアの両方の提案を心がけサロンワークしています。お客様にしっかり“向き合う”を心がけ、お客様の『叶えたい』を大切に、提案&お手伝いを致します。こちらのBlogやLINEを通じお客様とのフィット性、ニーズの深い部分まで手助けが出来るようにと奮闘中です♪

ご予約、SNS→https://linktr.ee/hajimehair